« ちょっとした一言で、人の行動が変わった話(T.H.) | トップページ | アイコンタクトで負けている(その2)(A.) »

アイコンタクトで負けている(その1)(A.)

総理大臣に誰がなるかわかりませんが、コミュニケーションの視点で見てみましょう。
海江田さんが、前原さんに大きく離されていましたが、ひっくり返した状況のようで。

そこで、海江田さんは、泣いてしまったことの影響もありますが、それ以外の
要素で、ちょっと努力をされると印象が「ガラット」変わりますよね。

今日から、以下を意識していただくだけで、中間層の票が動くのでは!

  「下を見ないで上を見て」「眼力強化」「力強い話し方」

 社会人の私達にも必要な要素だと思いませんか?
   (自分のことはさて置いて)

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     ★「コメント」は、下へスクロール  

« ちょっとした一言で、人の行動が変わった話(T.H.) | トップページ | アイコンタクトで負けている(その2)(A.) »

1.コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214592/41388174

この記事へのトラックバック一覧です: アイコンタクトで負けている(その1)(A.):

« ちょっとした一言で、人の行動が変わった話(T.H.) | トップページ | アイコンタクトで負けている(その2)(A.) »