« ◎被災地の友へ(tako's) | トップページ | ◎弱さをみせてみる (虫さんは悪くない) »

◎言葉の大切さ (Y.)

 東日本大震災が発生後テレビを見る時間が長くなった。
 その中で、商店や中小企業の従業員の方々に辞めてもらわざるを
得ない状況が深刻な問題となっている。

 先週見ていたテレビで、A映画監督が被災地の旅館を訪ねて
インタビューをしていた。若い女将へのインタビューの中で「こんな
状況では解雇しなければやっていけないのでは・・」と問いかけた。
 女将は、少し言葉に迷った様に見えたが、「はい、解雇しました」と
答えた。二人のやり取りに、何か上から目線の物言いを感じて不快に
思った。しかし、そのまま見続けていると、女将は、何とかやって
いこうと努力をした上での辛い選択で、「やめてもらわざるを得ません
でした」という気持ちとわかった。
 インタビュアーの「解雇」という問いに合わせて「解雇しました」と
言ったことが見て取れた。

TVの画面や新聞記事では、「全員解雇・・・」「解雇された人が増えて
きている」など解雇という言葉が使われる時は、解説ですから、皆さんも
違和感はないと思う。

 しかし、先のA映画監督は、インタビューの相手である女将や従業員の
方をどのように思って言葉を使ったのか、大きな疑問が残った。「こんな
状況では、従業員の方々はどうされるのですか、辞めてもらわざるを
得ない状況では・・・」などと何故いえなかったのか・・・。その後も、年配の
映画監督のインタビュー振りは、決して感じのよいものには思えなかった。

 そう思いながら、ふと、自分も同じことをやっている可能性がある
なと気付き考え込んでしまった。表情や口調だけではなく、
「言葉」自身が与える影響の大きさ,大切さを再確認するきっかけを
もらった。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ★「コメント」は、下へスクロール  

何とかやっていこうと努力を
した上での辛い選択で、「やめてもらわざるを得ませんでした」
という気持
ちとわかった。
 インタビュアーの「解雇」という問いに合わせて「解雇しました」と
言ったことが見て取れた。

解雇しなけれ
ばやっていけないのでは・・」と問いかけた。
 女将は、少し言葉に迷った様に見えたが、「はい、解雇しました」と答えた。
二人のやり取りに、何か上から目線の物言いを感じて不快に思った。

« ◎被災地の友へ(tako's) | トップページ | ◎弱さをみせてみる (虫さんは悪くない) »

1.コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◎言葉の大切さ (Y.):

« ◎被災地の友へ(tako's) | トップページ | ◎弱さをみせてみる (虫さんは悪くない) »