« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

◎「簡単そうで難しい」 (M.K.)

  冷たい雨。朝の通勤電車。
  管理職風の男性。隣の女性をにらみ続ける。


  女性が意を決する。「何ですか?」ちょっと不機嫌。
  男性の目線が足元に。
  女性の傘と男性の靴。コツンコツン。

   「分かったか?」と男性。「気をつけろ」追い打ち。
  女性爆発。男性激怒。乗客唖然。

  「靴に傘が当たっているのですが・・・避けてもらえませんか?」
  「あっ、ごめんなさい。気がつかなくて」

  簡単そうで難しい。言葉遣いと心遣い。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ★「コメント」は、下へスクロール  

◎相づちもほどほどに(Y.)

  ファミレスで食事をしながら、ちょっと仕事の考え事をしていたら、
  二つ隣のテーブルに、40歳代のご婦人が二人。
  14時を過ぎていたので、お客さんも少なく、静かな状況。

  会話が始まったら、Bさんが、さかんに相づちを入れながらの会話が
  はじまりました。
  ところが、尋常な相づちではなく、考え事ができないくらいに。

    Aさん;○○○○○
    Bさん:え~ 、そうそうそうそう!
    A  :○○○
    B  :うんうんうんうん、ほんと、そうなんだ
    A  :○○○○○○○○○○
    B  :ああああ、そうか、そうなんだ。そうなんだよね。

  Aさんが話している時は、言葉一つひとつに相づち。
  お互いの全時間の6割はBさんの相づちの声。
  一方、Bさんが話す時は、8,9割話していました。

 もう少し仕事をしたかったのですが、店を出ました

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ★「コメント」は、下へスクロール  

◎「3時間」(M.K.)

  先日、量販店にカメラを買いに行きました。

  店員さんにカタログや商品、持参の雑誌まで持たせて約2時間。
  さんざん迷った揚げ句、その日は買わずじまい。迷惑な客です。
  一週間後、同じ店でまた迷っていると、
  「決まりそうですか?」と背後から声が。先日の店員さんでした。
  「分からないことがあれば、また声をかけてくださいね」
  笑顔の応対にちょっと感激。

  カメラ?
  もちろん、その店で買いましたよ。
  さらに1時間で計3時間、店員さんを連れ回して(笑)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

     ★「コメント」は、下へスクロール 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »