« ◎虫と私 その3―カツオブシムシ―(T.H.)   | トップページ | ◎小さな存在の役割(倉科) »

◎毎朝、コメントに困っています(M.O.)

 「おかあさん これどう?」「う~ん いいんじゃない?」
 最近、定番になっている娘との朝の会話です。いったい何がどう?なのか。なにがいいのか。これだけ では分かりませんよね。
 「この服と靴とあっている?」「どっちのコーディネイトがいい?」「カジュアルすぎかな?」 お年頃になった娘は、毎朝、出勤前の出がけに、その日に選んだ洋服や全身のコーディネイトの良し悪しを私に聞いてきます。
 このコメントが意外と難しく、四苦八苦しています。
 毎朝、私も出勤前の忙しい時間に娘の洋服どころではないのに結構気を遣ってます。

 なぜ、難しいかというと・・・・・
 以前にこんな失敗をしたことがあります。
 娘から2者選択で洋服のコーディネイト聞かれた際に、思ったことを正直に言って、ひどく娘のご機嫌を損ねたことがありました。忙しく出かける時間なので、おかしい、合っていない、他のもの良いと言われても、時間もないし、おかしいまま出かけなければならなくていやな気分になってしまったようでした。
 言葉だけ聞くと、どちらがいいか、良いのか悪いのか私の意見を求めているように受け取れますが、結局、これが曲者。実際、娘は、私の意見を聞いているわけではなく、自分が良いと思っている方を良いと言ってほしい。決めきれないので決めてほしい。より良い方を選んでほしい。という隠れたメッセージが込められているのです。 
 それ以来、娘のご機嫌を損ねないよう、娘の様子をみて、声のトーンや言葉づかいから判断し、「そうねぇ~」と時間稼ぎをして、「こっちは、大人っぽい感じ、こっちはお上品な感じ」なんて、どちらもいいわよ~コメントをすることにしています。
 言葉だけでなく、目や耳、心を使ったコミュニケーション、大事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ★「コメント」は、下へスクロール↓

« ◎虫と私 その3―カツオブシムシ―(T.H.)   | トップページ | ◎小さな存在の役割(倉科) »

1.コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◎毎朝、コメントに困っています(M.O.):

« ◎虫と私 その3―カツオブシムシ―(T.H.)   | トップページ | ◎小さな存在の役割(倉科) »