就活支援講座を開始します

就活支援講座を開始いたします   ・無料体験があります。 ・就活をはじめる大学生のお知り合いをご紹介いただけますか。   詳細は「新着情報」「開設講座」からご覧ください

» 続きを読む

梅雨の合い間の快晴

ご無沙汰しています。 今日は梅雨の合い間の快晴の日になりました。 夕刻から始まるワールドカップ オーストラリア戦にドキドキしている方も多いのではないでしょうか。私もその一人ですが。 こんなことわざを思い出しました。 「天の時は地の利に如かず」 天からもらった絶好の機会も 地の利のある相手には通用しない、という感じの意味だったと思います。 まさにホームゲームを闘うので、頑張ってもらいたいと思います。

» 続きを読む

NPO話し方ネットワーク総会開催のお知らせ

★NPO話し方ネットワーク総会開催のお知らせ 日にち 5月21日(火)  時間  14時開始 15時半 終了予定 詳細は後日お知らせしますが、予定の確保をお願いします。

» 続きを読む

研修会(学ぼう会)速報

★研修会(学ぼう会)速報    ・4/2  13:00~17:00  於)話し方研究所    ・参加者  13名    ・内容      ①「この非常時にコミュニケーションの原則は通用するであろうか」        「投げかけ」+「討議」+「まとめ・発表」      ②「聞き方」         「傾聴ボランティア実践者からの報告」+「討議」+「まとめ・発表」      ③「この非常時における“わ...

» 続きを読む

福田先生の講演録

◎ 福田先生の講演録 「地域コミュニケーションを考える会(湯島地区編」での福田顧問の基調講演録です。 この頁は、会員限定で、パスワードが必要です    基調講演閲覧 Download file(公開終了しました) ・講演録、如何でしたか? (2,3行で結構です) (qyc01027@nifty.com    山本宛)にお願いします。 感想やご意見をいただければ幸いです。

» 続きを読む

カテゴリ追加(管理人)

従来のコミュニケーション関係のグループブログ以外に、テーマーを選ばない “つぶやき etc.”を追加しました。 投稿の仕方はは別途。 ↓

» 続きを読む

話し振りから内容へ(A.)

総裁選が終わりました。 前回のブログで、見た目・話し振りの話をしましたが、 今度は、内容構成の視点(狙い、場面に応じて)から、ちょっとみてみようかなと思っています。  読んでいただいた方々は、以下の「コメント」欄に、あなたの考えを書いていただくか、投稿memomailtoをしていただければ、別途アップしますので、どうぞ。    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

» 続きを読む

アイコンタクトで負けている(その2)(A.)

(その1)で海江田さんのことで「下を見ないで上を見て」と書きましたが、今朝の写真では 上を見ていますが、顎が上がって上を向いておられるので、その分目線が下を向いている様に見えていたのですね。 眼力がなく、自信なさげに見えてしまっている原因の一つだと思います。 両サイドの方々が毅然とした態度に見えますね 総理になられるか、なられないか分かりませんが、誰かアドバイスをしてあげれば・・・・・・・ ...

» 続きを読む

アイコンタクトで負けている(その1)(A.)

総理大臣に誰がなるかわかりませんが、コミュニケーションの視点で見てみましょう。 海江田さんが、前原さんに大きく離されていましたが、ひっくり返した状況のようで。 そこで、海江田さんは、泣いてしまったことの影響もありますが、それ以外の 要素で、ちょっと努力をされると印象が「ガラット」変わりますよね。 今日から、以下を意識していただくだけで、中間層の票が動くのでは!   「下を見ないで上を見て」「眼力強...

» 続きを読む

ちょっとした一言で、人の行動が変わった話(T.H.)

先日、とある天然温泉の脱衣所で、ひと組の親子と一緒になった。 4、5歳くらいの女の子と、そのお父さん。 お父さんは娘をイスに座らせ、娘の髪をくしでといている。 すると、女の子が一言。 「ねぇ、お父さん、もういいかもよ」 女の子は辺りをキョロキョロ見て、 なにやらジッとしていられない様子。 “髪はもういいから、早く外に行こうよ”と言わんばかり。 「お父さん、もういいんじゃない?」 でも、お父さんは手...

» 続きを読む

検索にヒットするのは「虫」の話題?(事務局)

当ブログで虫に関するテーマが3件あり、時々、遠くは北海道や九州の方の訪問あり、「え?」と思ったことがありました。  話し方やコミュニケーションでは、会員以外の方々に「NPO話し方ネットワーク」にアクセスしてもらうのは決して多くないのですが、「虫」から「NPO話し方ネットワーク」に訪問をしてもらえて、何かの縁で問い合わせがあるかもしれません。  実は、事務局の私のブログで、先日、初めて「虫」の話題を...

» 続きを読む

気になるあなた(一期一会)

名も知らぬあなたは今頃どうしているのでしょう。 ちょうどあなたを見かけたのは5~6年前の図書館でした。歳のころ55歳くらいで 背広、ネクタイをしてどこかの大学教授が夏休みに論文を書くために来ているよ うに思えました。暫くして私がたまにウィークデイに図書館に行ってもいつも同じ 席に座っていました。 それから3~4年後、あなたが図書館の帰りに重い荷物を持って足を引きずる姿 を見ました。またある時は、朝...

» 続きを読む

◎自分から気軽に話しかける(A.)

 私たちのNPO話し方ネットワークの活動の基本の中に「コミュニケーションの10則」と いうのがあり、その1番目は「自分から気軽に話しかける」です。ちょっと見ると、“そんな の普通にできるんじゃない”と言う人もおられますが、じっくり考えると、必ずしも・・・と 思う人も少なくないのではないでしょうか?   私も自分から気軽に話しかけているかと言えば、残念ながら疑問符がつきます・・・。  昨年仕事でお会...

» 続きを読む

◎弱さをみせてみる (虫さんは悪くない)

  このたび、我が家のリビングに、   小さくて真っ白なカナブンの幼虫が出現しました。   おそらく、娘が幼稚園のお散歩中に見つけ、   洋服のポケットに入れて大事に持って帰ってきたのだろうと思います。   私は、虫が大の苦手despairなので見つけた途端、   「どうしよう!幼虫が~!!」と声にならない声で   叫んでcoldsweats02いたところ、   その声を聞きつけた...

» 続きを読む

◎言葉の大切さ (Y.)

 東日本大震災が発生後テレビを見る時間が長くなった。  その中で、商店や中小企業の従業員の方々に辞めてもらわざるを 得ない状況が深刻な問題となっている。  先週見ていたテレビで、A映画監督が被災地の旅館を訪ねて インタビューをしていた。若い女将へのインタビューの中で「こんな 状況では解雇しなければやっていけないのでは・・」と問いかけた。  女将は、少し言葉に迷った様に見えたが、「はい、解雇しました...

» 続きを読む

◎被災地の友へ(tako's)

 昨日、福島県いわき市に住んでいる友人に電話をした。  震災直後、電話をしたときはとりあえず安否を確認する程度  だったが、今回は2時間話した。  前に電話で話した後、避難所へ避難をしていたこと、その後  千葉の親戚を頼って一時避難し、つい最近自宅へ戻ったこと。  何度目かの余震で近くの山が崩れ、何人か亡くなったこと、  そして、原発地域から避難をして行った小学生が避難先で  石を投げられたこと、...

» 続きを読む

◎「簡単そうで難しい」 (M.K.)

  冷たい雨。朝の通勤電車。   管理職風の男性。隣の女性をにらみ続ける。   女性が意を決する。「何ですか?」ちょっと不機嫌。   男性の目線が足元に。   女性の傘と男性の靴。コツンコツン。    「分かったか?」と男性。「気をつけろ」追い打ち。   女性爆発。男性激怒。乗客唖然。   「靴に傘が当たっているのですが・・・避けてもらえませんか?」   「あっ、ごめんなさい。気がつかなくて」  ...

» 続きを読む

◎相づちもほどほどに(Y.)

  ファミレスで食事restaurantをしながら、ちょっと仕事memoの考え事をしていたら、   二つ隣のテーブルに、40歳代のご婦人が二人。   14時を過ぎていたので、お客さんも少なく、静かな状況。   会話が始まったら、Bさんが、さかんに相づちを入れながらの会話が   はじまりました。   ところが、尋常な相づちではなく、考え事ができないくらいに。     Aさん;○○○○...

» 続きを読む

◎「3時間」(M.K.)

  先日、量販店にカメラcameraを買いに行きました。   店員さんにカタログや商品、持参の雑誌まで持たせて約2時間。   さんざん迷った揚げ句、その日は買わずじまい。迷惑な客です。   一週間後、同じ店でまた迷っていると、   「決まりそうですか?」と背後から声が。先日の店員さんでした。   「分からないことがあれば、また声をかけてくださいね」   笑顔winkの応対にちょっと...

» 続きを読む

◎東京マラソン(tako's)

  昨日、東京マラソン応援に行ってきました(^_^)/~  我が家のホームドクター(女性です)が毎年「ドクターランナー」として  走っています。  その勇姿を初めて目の当たりにしました。  「医師」と書かれたゼッケンをつけて、医療品を詰めた  リュックを背負い、周りに気配りしながら走る姿に感動しました。  さらに、なんと8kg以上もあるAEDを背負って走る男性ドクターも  いました<(_ _...

» 続きを読む

«◎ひとから学ぶ(Y.)